クレジットカード現金化って自分でできちゃうの?自分で現金化する方法を解説!

支払いや返済でどうしてもお金に困っていて、クレジットカード現金化をしたいんだけど、「現金化業者を利用するのはちょっと怖い」という人は多いのではないでしょうか?確かに現金化業者は、いつでも素早く対応してくれるので「現金が今欲しい!」という時にはとても便利です。
しかし初めて現金化をする人は、どの業者が優良な業者なのかを見極めるのって難しいですよね。
今回は時間がかかってもいいから安全に、そして確実に現金化をしたいという人のために「換金率のいいセルフ現金化の方法」について解説をしていきますので、興味のある人は是非最後まで読んでください。

自分でクレジットカード現金化をする方法と現金化におすすめの商品とは?

クレジットカード現金化は自分で行うことができますし、方法も至ってシンプルです。
まずは換金率の良い商品をインターネットで調べます。
換金率の良い商品というのはある程度決まっており、おすすめは人気のノートパソコンやスマホ、テレビなど生活に欠かせない電化製品です。
購入金額の70~87%程度の換金率が期待できます。
電化製品に関しては、特に春先の新生活シーズンは買取強化をしているリサイクルショップなどが多くお得に現金化できます。
また人気のゲーム機やゲームソフトなどは、巣篭もり傾向にある近年、大人も子供も楽しめるといった点から、利用ユーザーの幅が非常に広く、中古品や美品の需要も高いので、多くの買取店などで強化買取されており、換金率が85%を超えることも多く非常におすすめです。
クレジットカードで商品を購入したら、お近くのリサイクルショップや買取専門店などで査定をしてもらい、買取金額に合意すればその場で現金を手に入れることができます。

クレジットカード現金化におすすめできない商品とその理由

クレジットカード現金化にお勧めできない商品は、商品券やギフト券などの金券です。
なぜお勧めできないのかというと、そもそも商品券やギフト券をカード決済ができるお店が少なく、探す手間や時間がかかってしまうということです。
例えば駅前などに出店している金券ショップなどのほとんどが現金のみの購入となっており、リサイクルショップなどでも「商品券のみカード決済不可」となっているところが多いです。
オンラインショップでも多くのサイトが商品券の販売を禁止しており、違法は出品に対して知らずに取引をしてしまうと規約違反に値する可能性があります。
新幹線の回数券は、クレジットカード決済ができますが、現金化の鉄板化してしまっているということもあり、カード会社も目を光らせていますので、何回も行うということはリスクが高くお勧めできません。
他にもオンラインでカード決済できるギフト券なども存在してはいるのですが、クレジットカードで買えるギフト券はどれも換金率はあまり高くないという点から、あまりお勧めできません。

まとめ

今回はクレジットカード現金化をしたいけど、現金化業者の利用に躊躇ってしまうという人に向けた「自分で簡単に現金化をする方法」について解説を行いました。
換金率の高い商品は、生活に欠かせない電化製品や、巣篭もり傾向の近年需要がどんどん増しているゲーム機やゲームソフトです。
まずはインターネットで商品一つ一つの換金率を調べて、お近くの家電量販店などで商品を購入し、リサイクルショップや買取専門店へ持って行き、査定をしてもらい現金化を行ってみてください。